貸切バス事業者安全性評価認定制度

HOME > 貸切バス事業者安全性評価認定制度

貸切バス事業者安全性評価認定制度とは・・・

この制度は、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取り組み状況を評価・公表することで、貸切バスをご利用いただくお客様や旅行会社が、より安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性確保に向けた意識の向上や取組の促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的に、日本バス協会が実施しているものです。

日本バス協会「貸切バス事業者安全性評価認定制度」のページは、こちらから・・・

安全性評価認定マーク

主な評価認定項目

  • (1)安全性に対する取組
    • ・法令遵守事項について適切に取組まれているか。
    • ・法令遵守事項よりも高いレベルでの取組みを行っているか。
  • (2)事故及び行政処分の状況
  • (3)運輸安全マネジメントの取組状況

※シンボルマークの星の数は、初年度は一つ星、以降2年毎に認定審査が行なわれ、最短4年で最高三ツ星となります。